キッチンの断捨離をしました!

ずーっと物が多くてごちゃごちゃしていた我が家のキッチン。今まで、「収納場所がもっとあればな~」と思いながら、試行錯誤して“なんとか仕舞う”ことに注力してきました。が、この間ついに転機が…。その日は友達を呼んで小規模な鍋パーティー。久しぶりに大き目の土鍋を出そうと戸棚をがさごそしていたら、その隣に、もう何年も使っていなかった圧力鍋を発見!恥ずかしながらすっかり存在すら忘れていました(汗)。存在すら忘れていた物のために何年も戸棚のスペースを大部分塞いでしまっていたのです。「なんという物とスペースのムダ…!」と愕然としてしまいました。

それを機に、ついにキッチン用品の断捨離を決意しました!“なんとか仕舞う”のではなく、“必要ないものを処分する”ことの方がはるかに有意義ですよね。必要なものだけ、取り出しやすく、使いやすく収納する。これが、物にとっても私にとっても、ベストな状態であるとようやく気が付きました。

圧力鍋は欲しがっている友人にプレゼント(中古で申し訳ないですが)。重複しているキッチンツール(お玉や菜箸など)はひとつを残して残りは処分。お客様用のティーカップも12セットあったのですが、この狭い家に同時に来るお客様はせいぜい6人くらいだろうと、半分の6セットを実家に送付。たまーに使っていたサラダスピナーも思い切って処分!買ったからには使わなきゃ…と思って惰性で使っていましたが、ぶっちゃけなくても困らないんですよね。

…と、そんな感じで、キッチンにあった、たくさんの物たちとさよならをすることができました。そのおかげで収納スペースにはかなり余裕が…!今まで「もっと収納スペースがあれば」と思っていましたが、必要なものだけに絞れば、ちょうど良いスペースとなりました。(マンションの設計ってよく考えられているんですね。笑)
今回の断捨離のおかげで、我が家は使いやすいキッチンに1歩近づけました。収納場所に困っている方は、発想を転換し、断捨離を考えてみてはいかがでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク