春なのに、異常気象の影響。

娘が入園して以来、雨続き!家ではほとんどパンツをはかしていたのに、幼稚園はスカート。しかも雨で寒い。
今年は早々衣替えして、タイツなどしまってしまった。娘が寒い!というのと、風邪をひきはじめているっぽかったので、しまったのを引っ張りだした。

出して正解。どれだけ寒いのよ。ってくらい寒さが続いた。

幼稚園で四月の子のバースデー会が開かれ、娘も四月なので幼稚園に行くと、やはり風邪が流行っていたらしい。ひどい子は入園してすぐ一週間休んだとか。その子のお母さんが言っていたけど、休んだせいか、また通いだしたら行くとき、行きたくない~!って泣くのが酷くなったとか。なれる前に、あの異常気象の影響で風邪をひいてしまい、結果休むことになり、余計泣くことになったって聞くと、自然のこととはいえ、冷たいな…。と。

娘も、風邪をひきはじめたけど、そんなに酷くならず、休むことなく土日の連休を迎えた。金曜日にやっとこ泣かずに幼稚園に行くようになって、土日の連休明けにまた泣かれないかなぁ?と心配したら、異常気象のせいで、土日に風邪が悪化!最悪~!ようやく、泣かずに幼稚園に行くようになってきたのに、休み明け、風邪で休むことになる?と外出禁止で、薬を飲ましてなんとか熱は下がった。日曜の夜には、娘は元気そう。ただ咳がとまらない。朝の様子を見て、休むか休まないか。なるべく行かせてあげたい。自分から笑顔で行ってきますっていうねって、いいだした矢先だったから。

月曜日、体温計で計ると熱は至って平熱。娘も、元気。ただやっぱり咳が。長袖シャツにタイツを履かせて、お昼用の薬を持たせて通園させることにした。元気に行って、元気に帰ってきた。良かった~!それ以来酷くならず。ただやっぱり咳がとまらない。今もまだ咳だけが…この異常気象、寒いと思ったら暖かいを通り越して、暑い!だもん。身体がついていかない~!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク