結婚生活が10年近くなり、実家の家族の健康も気になりながら嫁業にふりまわされているように感じる日々です。

感謝と怒りを繰り返しているうちに、家族のとある病の通院について知り、1年が経ちました。近くにいても、離れていても、何もできないでいる自分が、ほんの少し悲しいのです。

その通院は、精神的なものからくると知り、力になれるかはわからないのですが、心理関係のカウンセラーの勉強に取り組んでいます。その勉強の中で、カウンセリングする方法は様々あること、最終的には、自分自身で出口を見つけていくのだということを知りました。

人の、言葉はときに優しく、ときに厳しく、いやな言葉ほど時間をかけて、記憶に刻まれるように思います。離れている家族に、できること?いろいろ考えたのですが、自分が元気に暮らしていること、SOSを求められたときに、対応できるようにしていることなのかなと思います。

言葉には、昔から注意はしてきたのですが、結婚生活で、愚痴がたまってからは、暴言も平気で吐くようになっていました。そんな自分を、今回は深く反省しています。離れた家族も、少し居心地の悪い義理の家族も、自分次第で、そっと見守りながら、自分らしく過ごせるのかなと思います。

離れた家族の通院も心配ですが、時折、声を聞いて、励ますつもりが、励ましてもらっています。大切な人を、守りたい人を大切にできる人間になりたいと思います。そのためにも、今は、カウンセラーの勉強に取り組んでいきます。

そして、休みの日は家事と運動です。運動はついついサボりがちですが、習慣にすることが大事なので、雨の日や気分の乗らない日もコツコツと頑張っています。

というのも、大きな目標があるからです。産後に増えた体重を10kgほど落としたいと思っています。

もちろん、過度な食事制限はしません。3食きちんととってプロテインも飲みます。ダルビッシュ選手も日本人はタンパク質が足りていないと言っていましたから気をつけています。

一気に体重を減らしてモデルみたいな体型になろうとすると食事を抜いたりしたくなりますが、そんなことはしません。ジョギングや筋トレで筋肉をつけながら脂肪を落としていく作戦です。そして、月に1度、すごく楽しみにしているエステの体験でシェイプアップします。

もう夏は終わりますが、来年に向けて、気合を入れていきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク